トップページ会社情報事業目的・設立経緯

会社情報

事業目的・設立経緯

事業目的

  • 持ち株会社として、アスナルグループ各事業会社の経営管理
  • 東洋設計、エオネックス、利水社の地域企業3社と国際航業の連携により、各社の強みを活かした事業成長と収益拡大の実現
  • 地域行政の変化を見据えた新たな行政サービスの展開、新エネルギーや環境といった分野における事業提案など、新たな付加価値提供への取り組み
  • 北陸の地域企業グループの拡大と、様々な形での地域貢献

設立経緯

平成20年 3月 東洋設計、エオネックス、利水社、国際航業の4社によるホールディングス設立に向けた検討開始
  7月 共同持ち株会社設立に向けた基本合意書締結
北陸ホールディングス設立に関する各社での機関決定
  8月 国際航業ホールディングスと3社間での株式譲渡契約締結
  10月1日 共同持ち株会社“北陸ホールディングス”設立登記
  10月9日 会社名を北陸ホールディングスより“アスナルコーポレーション”に変更
    設立記念式典開催
平成22年 4月1日 国際航業株式会社による株式取得により同社の連結子会社に